電子の犬は憧れ慕われ鳴かされて NTR→3P→結ばれえっち

かもかもね

電子の犬は憧れ慕われ鳴かされて NTR→3P→結ばれえっちの詳細

作品紹介

【内容紹介】
◆大きく分けて3つのえっちなシーンがあります
・上司×主人公のNTRえっちパート
・上司&後輩×主人公の3Pえっちパート
・後輩×主人公の結ばれえっちパート
(プレイ内容の詳細は下部に記載)

上記のシーンに加えて、能力モノ&三角関係BLとしてのストーリー描写も濃い目の読み切り漫画です。
(この話単体でお楽しみいただけます!)

◆構成
・表紙+本文111P+事務ページ
※販売分の局部修正はモザイクなしの白海苔のみです。

◆ストーリー紹介
近未来。
ある時代に起こった技術的特異点は、仮想空間と現実、人とデータの境目を曖昧にし、一部の人間に特殊な能力をもたらした。
そんな特異能力者が集められた警察の部隊に所属している戌井は、上司の巳沢、後輩の佐鳥たちと共に異電子ウイルスの被害から市民を守る毎日を送っている。

忙しい日々の中、戌井は猛烈に自分を慕ってくる後輩の佐鳥を意識し始めていた。
日に日に縮まっていく佐鳥との距離にドキドキする戌井。
一方、佐鳥は自分たちの上司である巳沢が戌井に対して不穏な行動をとっていることに気付く。
「どうか巳沢室長には気をつけてください」
佐鳥から警告を受けた戌井だが、自分にとって憧れの上司である巳沢への疑惑を信じられずにいた。

しかし、佐鳥の心配も虚しく、ある日戌井は巳沢に突然襲われてしまう。
宿直室に連れ込まれ、理由もわからないまま犯●れる戌井。
「なんでこんな…ごめんな、佐鳥…」

異変を察知した佐鳥が止めに入るが、巳沢の能力により佐鳥は理性を失ってしまう。
そして戌井は上司と後輩の2人から責められてしまうことになり…?

紆余曲折ありますが、最終的には後輩×主人公が結ばれるハッピーエンドです!

◆プレイ内容など
(上司×主人公)
・年上攻め
・無理矢理
・NTR
・言いなり
・着衣セックス
・乳首責め
・フェラからのごっくん命令
・ネクタイで口封じ

(上司&後輩×主人公)
・NTR見せつけ
・能力による暗示、洗脳
・3P(※キャラの受け攻めは固定)
・乳首責め
・手コキ
・上司にバックで責められながら後輩をフェラ
・顔射
・言葉責め

(後輩×主人公)
・結ばれらぶらぶえっち
・年下攻め(敬語)
・執着攻め
・前立腺責め
・連続イキ
・騎乗位
・ドライイキ

サンプル画像

エロ同人BL・ボーイズラブのランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました